ヨシケイ

静岡と山梨エリアの頑張る人の食卓を応援する、食材宅配、夕食宅配サービスのヨシケイ静岡・ヨシケイ山梨

こだわり産地訪問記
トップページ > こだわり産地訪問記 > 石垣島のパイナップル

石垣島のパイナップル

おかげさまで毎年大好評いただいているヨシケイの「国産パイナップル」。
今回はその産地にしてトロピカルフルーツの宝庫、沖縄県石垣島を訪ねました。



株式会社りゅうおうのパイナップル畑。見渡す限りパイナップルで埋め尽くされています。このような畑が他にもあるというからというから驚き!

羽田空港を飛び立って3時間半、東京から実に2,000kmも離れた亜熱帯の島、それが石垣島です。3月だというのに気温は摂氏20度を超えており汗ばむほど。出迎えに来てくださった株式会社りゅうおう代表、王滝さんの車に乗り込むとクーラーがきいていました。

石垣島は沖縄本島よりも台湾の方が近く、文化的にも深いつながりがあります。王滝さんのおじいさんも台湾からの移民で、何とこの地にパイナップル栽培を広めた方とのこと。まさに石垣島の農業の礎を築いた家柄ということになります。そんな“元祖”石垣島のパイナップルを見せていただくため、早速畑に向かいました。







大きな葉っぱの「台座」にちょこんと乗ったパイナップルの幼果。出荷時期には「ちょこんと乗った」というより「でーんと鎮座した」という感じになります。

訪問した畑では、かわいいパイナップルが育ってきていました。畑によって植付け時期をずらし、6月から9月頃まで安定した量を出荷できるよう工夫しているとのこと。

また消費地に近い「国産」のメリットを最大限に生かすため、可能な限り完熟に近い状態で収穫することに細心の注意を払っています。「100%完熟したものがもちろん最高ですが、それは石垣に来て食べていただくしかないですね。」と王滝さん。






熟成中の堆肥の山。このような有機質肥料をふんだんに使い、おいしくて安全なパイナップルを生産しています。

石垣島は赤土と呼ばれる酸性の強い土壌で、これがパイナップルの生育にとても適しているそうです。この土と豊富な水資源、そして石垣牛やさとうきび生産の副産物から作られる有機肥料が沖縄県でも最もおいしいとされる石垣島パインの秘密です。








パイナップルの葉にはこのような鋭いとげが生えています。収穫時にはこのとげだらけの畑に分け入っていくのです。ジーンズ2枚履きでガードするそうですが、ときにハブが潜んでいることも。命がけ?です。(写真はスナックパイン)

最近は手でちぎって食べられる「スナックパイン」などの栽培も増えてきています。これはヨシケイのお客様にも人気の高い品種です。丸昌農園でも、パインに限らず、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、島バナナなど、作付面積の拡大とより良い品種の栽培を精力的に進めています。しかしながら、小さな空港ひとつしかない石垣島では、折角いいものが豊富にあっても、思うように出荷できないというのが悩みの種だそうです。






りゅおう代表、王滝志雲さん。細身の体ですが筋骨隆々、周りの誰もが「人の倍働く」と口を揃えるパワフルな方です。

近年の沖縄ブームに乗り、様々な沖縄の産物が身近なものになってきています。しかしフルーツに関してはまだまだ量も少なく、「珍しいもの」の域を出ていません。これからもヨシケイでは株式会社りゅうおうのような生産者を応援し、おいしくて安全なトロピカルフルーツをお届けしたいと思います。





電話でのお問い合わせ・ご注文

  • 静岡
  • tel.0120-46-5151
    平日9:00~18:00
  • fax.054-346-6717
    24時間受付
  • 山梨
  • tel.0120-26-7512
    平日9:00~18:00
  • fax.055-231-1730
    24時間受付
お問い合わせ
初めてのご注文はこちら
ご注文はこちら

配達エリア

静岡

静岡市
清水区(一部山間部を除く)葵区(安倍川以西及び一部山間部を除く)
駿河区(安倍川以西を除く)
富士市
中之郷・岩淵・中野台・木島・松野地区(一部山間部を除く)
富士宮市
内房地区(一部山間部を除く)

山梨

  • 甲斐市・山梨市・昭和町(全域)
  • 甲州市・甲府市・中央市・韮崎市・笛吹市・南アルプス市・市川三郷町・富士川町(一部地域を除く)